北海道の夏の味覚「夕張メロン」の出荷が25日に始まり、作業が本格化した。
「夕張市農協銘産センター」(夕張市滝ノ上)1階の物産、展示コーナーの改装も終わり、初競りが行われる26日にオープンする。
同2階のレストランも6月1日に開業の予定で、メロンの食べ放題などが人気を呼びそうだ。

同センターの入り口には、マスコットキャラクター「メロン熊」が口を開けたモニュメント(縦と横4メートル)が登場。
1階で夕張メロンやメロンのお菓子、メロン熊グッズなどを販売する。
「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」をPRするコーナーも設ける。

写真:入り口の「メロン熊」のモニュメントが目を引く夕張市農協銘産センター
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20170526/20170526-OYTNI50006-L.jpg

以下ソース:YOMIURI ONLINE 2017年05月26日
http://www.yomiuri.co.jp/hokkaido/news/20170526-OYTNT50025.html

コメント一覧
怖すぎw
>>1
正気?
お化け屋敷かな?
顔いつの間にか以前のタイプに戻った?
ピッコロさん?
残業帰りの丑三つ時に後ろ振り返ってこんなのいたら失禁して失神する自信がある
子供連れて行けないな
メロン熊のシャケ食べてるイラストが好き
シャケ食べてるところを切断してイクラが溢れちゃってるやつ
リアルのより狂気を感じる